news

最新情報

ホーム > 最新情報

商品案内

喪中はがき作成・印刷承ります

便利に安心して注文していただけます。

 
こんにちは、制作部の佐藤です。
暑くて長い夏が終わり、過ごしやすい季節になってきました。
今回は「喪中はがき」についてご紹介します。

ただいまアド・クリークでは
店頭にて喪中はがきの注文を承っております。

喪中はがきは、
お世話になっている方々へ新年のあいさつを
控えさせていただくことをお知らせするために送ります。
一般的に、年賀状の準備にとりかかる前の10月下旬~12月初旬までに投函し、
遅くとも、郵便局の年賀状受付開始日である12月15日以前に届くように出すのがマナーです。

また、12月中旬以降は無理に出さず、年始に松の内があけてから、
寒中見舞いとして欠礼のあいさつを出しましょう。

デザインは4種類、文章も4種類の中から組み合わせて選んでいただけます。
※寒中見舞いはがきの場合は、タイトルが「寒中見舞い申し上げます」にかわります。

当社に準備してある郵便はがきに印刷しますので、はがきや切手の心配はご無用です。
その他、店頭スタッフがサポートいたしますので、お気軽にお問い合わせください。

11月1日(火)からは、お得なネット注文の受付も開始いたします。
24時間、思いついたその時から確認・注文が出来て、とっても便利です。

店頭・ネット注文ともに各種割引がございます。
年末に近付くと忙しくなる方も多いのではないでしょうか?
秋の涼しいうちにぜひ、お得にご注文ください。

詳細はこちら
※令和4年の喪中はがき・令和5 年の年賀状のネット注文は11月1日(火)からです。

お知らせ

お名刺と店前ステッカーをお作りさせていただきました

糸魚川営業部の伴です。

今日は糸魚川市のみやまにオープンした「夢だいこん」さんをご紹介します。
今年のお盆から糸魚川市のみやまにて営業をされています。
アドクリークではお名刺と店前ステッカーをお作りさせていただきました。
本当にありがとうございました。

作成させていただいた看板シート
お店の外観
 class=

店内の写真

「パスタ」などをはじめ「ハンバーグステーキ」なども・・・!
※日によってオススメメニューが異なり、毎日楽しめます。

とてもステキなご夫婦が営む「夢だいこん」さん。
一度行かれてみてはいかがでしょうか?

和と洋のお食事処
夢だいこん
営業時間:11:30~14:00/17:00~21:30 ※閉店時間は予定となります。※不定休
糸魚川市大野125-2
TEL:025-555-211

お知らせ

ホームぺージを作りたいと思ったら、考えてほしい5つのこと

◆ホームぺージ制作をスタートする前の準備

こんにちは、企画開発室の塚田です。
最近お問い合わせフォーム経由でホームぺージ制作のご相談をいただくことが増えてきました。

その中で・・・
「今まで自社のWebサイトというものを持ったことがない」
「何が必要なのかよくわからないんですが・・・」
「自分たちで準備しておくことは何ですか?」

こういったご質問が含まれていることがあります。

そこで今回は、初めてお問い合わせいただく人が参考になるように
『事前に社内でご検討いただきたいこと』について、5つ挙げていきます。


①目的

なんといってもこれです。
一言でホームぺージ制作といっても“何のためにつくるのか”によって、実は内容ががらっと変わってくるのです。

たとえば・・・
・自社のことを紹介したい(コーポレートサイト)
・商品を売ることに特化したい(オンラインショップ、ECサイト)
・求人をメインで考えている(リクルートページ)

このような感じで目的によってホームぺージ自体の作り方も変わりますので、 まずは目的を社内で明確にしましょう!
目的が固まれば自ずとエンドユーザー=ターゲットが見えてきます。
そうすると今度はターゲットに合ったコンセプト、デザインを私たちからご提案できますので、
ここがしっかりしていると制作時の軸がぶれることなく、イメージに沿ったホームぺージをつくりあげていくことができます。


②目標(なにがしたいか)

目的と少し近い部分ではありますが、ホームぺージを作ったことで“達成したい目標”を決めておくと、中身や仕様の部分を詰めやすくなります。

・月にお問い合わせが5件欲しい
・ネットからの予約をもっと増やしたい
・自社の他のサイトも含めたアクセス数を増加させたい

目標は、Webの専門用語で「コンバージョン」と呼ばれています。
つくって終わりではなく、定期的な検証・改善をしつつ運営したい場合は、目標は必須項目になっています。
お問い合わせのハードルを下げるための工夫を重点的に取り入れたり、商品購入までの道筋を整えたり、また他のサイトに行きやすくする導線を多く設置したり・・・。
どんなシステムを採用するか、どんな内容を盛り込むかをご提案する判断基準になりますので、このあたりも社内で事前にお話されておくことをおすすめいたします。

また、お客様がご自身で更新していきたいのか、それとも弊社に管理をお任せいただけるのかで仕様も変わってきますので、そのあたりのご要望についてもぜひお聞かせください。


③予算

ホームぺージに限らずですが、「予算ならいくらでもある」というケースはほとんどありません。
どの企業様も広告宣伝にかけられる費用というのは限りがあるものです。
よって、どんなに良い企画内容、制作内容であっても、それがお客様の予算からかけ離れていては意味がありません。

アド・クリークでは、クライアントの予算にあわせ、最適なプランを提案しております。
「予算はこの程度なのですが」とおっしゃっていただければ、貴重なご予算のなかで出来得る最大限をプランニングしますので、ある程度ざっくりとした金額でも教えていただけると幸いです。


④スケジュール

ホームぺージは納期が遅れやすい案件だと思っています(あくまで個人の見解です!)
チラシは「0/0に折り込みたい」、ポスターなどは「イベントがこの日にあるから一か月前にはほしい」などおおよそ期日が見えるものですが、コーポレートサイト系の制作は「この日までにほしい!」という絶対条件が設けられることが少ないのが一因かもしれません。
私たちも公開日にあわせたスケジュール組みをご提示しますので、できれば「いつまでに公開したい」という最終的な着地点を示していただけるとありがたいです。


⑤素材集め

最後に・・・ホームぺージ制作は私たち制作会社だけの力ではどうにもなりません。
お客様にも素材集めということでお手伝いいただく部分があります。

社屋外観写真、社員の働いている姿、サービスの紹介文、社長の挨拶文、会社情報 etc・・・

特に写真は重要です。ホームぺージ制作を進めていく際には、ぜひ社内の写真を多く集めていただければと思います。
普段の業務と並行しての作業になると思いますので、少しずつ余力のある時に準備を進めていけると◎です。
私たちも基本的に素材(原稿)をいただいてからのデザイン制作となります。先述したスケジュール通りに進めるためにもこのあたりはご担当者様の頑張りどころかなと思っております・・・!

もちろん弊社カメラマンが撮影に行くことも可能ですので、そのあたりはご相談ください!


以上、基本的な項目を5つ挙げさせていただきました。
まずはこのあたりについて、社内で洗い出していただけるとスタートもスムーズなのかなと思います。
ホームぺージ制作をご検討されている方のご参考になれば幸いです!

弊社へのご相談は、こちらからお気軽にお問い合わせください。

メディア掲載

ニイガタDX推進コミュニティ様に取材していただきました!

皆さん、こんにちは!
企画開発室の塚田です。

弊社が関わった案件がDX化の事例として取材を受けました!
取材元である「ニイガタDX推進コミュニティ」様の活動とあわせてご紹介いたします。

ニイガタDX推進コミュニティは、新潟県内の中小企業のデジタル化・IT化事例を紹介し、県内企業のDX(デジタルトランスフォーメーション)を促進するための組織として2022年春に発足。

今回は、弊社が長年クロスメディアでお付き合いさせていただいている株式会社 大和屋様(糸魚川市)の活動事例に焦点が当たり、オンラインショップのデザインを担当したご縁で、ベンター側の企業として弊社も取り上げていただきました。

大和屋様×アド・クリークのDX取組事例

*文字で読む(note)

*動画で見る(YouTube)

大和屋様は、ECサイトで全国から注文を取り続け、実際にネット販売の売上比率を25%にまで拡大させた企業様です。
弊社がデザイン面でサポートしているとはいえ、オンラインショップの事業自体は大和屋が社内で築き上げられたもの。
他人任せではなく、「オンラインで売上を伸ばすためにどうしたらいいか」を常日頃から考え、様々なことにチャレンジする姿勢そのものが売上拡大の大きな要因であることは間違いありません。
ご一緒にお仕事をしている私たちも、その気持ちに応えるべく日々勉強を重ねています!

★ニイガタDX推進コミュニティとは
2018年・2019年の「新潟県ITアワード」を企画・運営したIT企業(株式会社ウイング様)を中心とする組織です。
新潟県の企業や自治体がビジネスモデルや企業風土の変革に取り組み、継続的に成長できるよう支援することを目的として設立。
身近な地元企業の事例を知っていただき「うちの会社でも取り組めそう」と考えていただくきっかけとして、新潟県内の中小企業のDX推進・企業変革の情報を発信中です。

*ニイガタDX推進コミュニティ公式サイト

YouTubeチャンネルでは他にも様々な県内企業様のDX事例が取り上げられています。
ぜひこちらからチャンネル登録をお願いいたします!
今後、YouTubeチャンネルでの事例紹介数を増やしていくほか、DXを始めてみたい方向けのセミナー開催などを予定しているとのこと。
コミュニティの活動に興味を持たれた方は公式サイトからお問い合わせも可能です。

引き続き、クライアントの事業を通じ、新潟をより良い地域にする一助となれるよう努めてまいります。

お知らせ

夏期休業のお知らせ

誠に勝手ながら、弊社の夏期休業を下記のとおりとさせていただきます。

【夏期休業期間】
令和4年8月11日(木)~令和4年8月16日(火)

休業期間中はご不便をお掛けいたしますが、ご理解の程なにとぞよろしくお願い申し上げます。
なお、期間中にお問い合わせ等がございましたらお問い合わせフォームよりご連絡ください。
休業明けの8月17日(水)以降、順次対応いたします。